「このまちが、いい。」わたしたちの誇り 宇美 宇美町 (福岡県)

この町の魅力

共働で『まちの魅力』をうみだすまち

宇美町は福岡県の糟屋郡に位置する人口約37,000人の町で、全国的に安産祈願で有名な「宇美八幡宮」が町の中心にあります。
 宇美八幡宮は古事記や日本書紀によると神功皇后が応神天皇を出産された地を「宇美(産み)」と呼ぶようになったという記述があるなど、古くから「産み」との関係が深い町です。
 また、福岡空港から約15分、JR博多駅から約30分という都市部に近い位置にありながら、町の総面積の約6割を山林が占めるなど、豊かな自然と、都会の喧騒から離れた、ゆったりとした時の流れを感じることができます。
 地域のつながりも深く、コロナ禍においても、地域の方々と町が共働で子どもたちの笑顔のためにランタンをリリースするイベントや、地域でプラネタリウムを楽しめるイベントなどを企画から実施までしており、子どもを地域全体で見守り育てようという土壌があります。
 実際にまちづくりへの意見交換会の場でも、「程よく都会で自然が豊かなこと」や「人と人とのつながり」などが町のいいところとしてあげられていました。

取り組んでいきたい事業や力を入れていきたい政策

「このまちが、いい。」と選ばれるまちに向けて

宇美町では、令和5年度からスタートした第7次宇美町総合計画で“「このまちが、いい。」 わたしたちの誇り 宇美“を将来像として掲げ、「このまちが、いい。」と選ばれるまちへのチャレンジを開始しました。
 令和5年度からの4年間では、重点方針として以下の3つを掲げています

【重点方針1】 「子育てしやすいまち」の実現
 「子育てするなら、宇美町で」と選ばれるまちを実現するために、すべての分野において「子育てしやすいまち」を念頭においた取組を進めていきます。
【重点方針2】 シティプロモーションの推進
町の魅力を町内外に積極的に発信し、「このまちに住んでよかった。」と宇美町を誇りに思えるまちづくりを行います。
【重点方針3】 自治体DXの推進
 町民の新たなにニーズに対応し、町民が「便利になった」と実感できるような行政サービスの実現や、持続可能な行政サービスを構築するために、行政のデジタル化の取組を進めていきます。

 限られた財源や人財を活かしながら、「このまちが、いい。」と選ばれるまちづくりに取り組んでいきます。

地域や住民の方々に何を還元したいか

『笑顔』をうみだすまち うみまち

宇美町には先人たちが守り育んできた豊かな自然、古(いにしえ)から引き継がれてきた多くの歴史・文化などがあります。人と人とのつながりもあたたかく、ゆったりとした空気が流れています。
 これらの町のいいところを大事に守りながら、これから町に迎える方々も、ずっと町にいてくれている方々にも『笑顔』をうみだすまちづくりを進めていきます。
 そして、すべての町民の方々に『笑顔』を届けることができる町を目指します。

宇美町 (福岡県)のプロジェクト Projects

「企業版ふるさと納税」制度を活用して、法人関係税の軽減効果のほか、地域貢献と企業PRに役立ててみませんか?

令和2年度の大幅な税制改正で関心が高まり、企業版ふるさと納税を活用する企業は年々増えています。法人関係税の軽減効果だけではなく、地域社会の新たな活力と地方公共団体との関係構築のきっかけに、ぜひ本ポータルサイトをご利用ください。