宇美町 (福岡県) 笑顔で子育てができるまちに

プロジェクト概要

宇美町は妊産婦さんを全力で応援します!

 本プロジェクトはまちの宝である「子ども(赤ちゃん)」を安心して迎えるため、お母さんたちを応援するものです。
 赤ちゃんを迎えたお母さんたちが、育児の初めの一歩を安心して笑顔で歩み出せるように応援の内容を考えました。

 妊娠がわかってうれしい気持ちと、初めての育児に対する不安な気持ちが入り混じる妊娠中は、保健師などの専門職に話を聞いてもらうと安心できます。
 また、つわり中の公共交通機関での移動や、大きなおなかを抱えての車の運転は大変です。タクシーで移動したくても、費用のことを考えてしまい利用しにくいことがあります。そんな時、気軽にタクシーを利用できると大事な健診に行きやすくなります。
 加えて、産前・産後に上のお子さんがいる場合や、近くに家事を頼める人がいない時は、ヘルパーに家事をお願いできると上のお子さんと過ごす大事な時間や、身体を休める時間が確保しやすくなります。
 もちろん、2人以上の赤ちゃんを妊娠中のお母さんには応援も2人分していきます。

【応援内容】
①妊婦健診の助成
②2人以上の赤ちゃんを妊娠中のお母さん(多胎妊婦)に健診費用を助成
③産前・産後の健診や入退院時のタクシー費用の助成
④産前・産後のヘルパー費用の助成
⑤保健師など専門職の相談支援の実施
⑥産後ケア利用料の助成
⑦新生児聴覚検査費用の助成

プロジェクト発足背景や地域課題

一人一人に必要なサポート体制の充実

 宇美町には、転勤などの理由で遠方から引っ越してこられる方がたくさんいらっしゃいます。遠方から来られた方は、上のお子さんを連れての里帰りや、実家からの支援などを受けづらい状況です。心身ともに疲弊しやすい産前・産後に必要なサポートが充分に受けられることで、その後の育児や生活をいきいきと笑顔で過ごせると考えています。

 宇美町は、一人一人に必要なサポート体制を充実させることで妊産婦さんを全力で応援します。

寄附企業と取り組みたいこと

宇美町からのメッセージ

 当町のページをご覧いただきありがとうございます。
 宇美町では「子育てするなら、宇美町で」を合言葉に、限りある財源を工夫して活用することでさまざまな取り組みをおこなってきました。
 令和5年度からスタートした町の最上位計画である第7次宇美町総合計画の重点方針では、さらなる子育て環境の充実を目指し「『子育てしやすいまち』の実現」を掲げ、この4年間でさまざまな取り組みを行っていきます。
 今後も町の皆さんと一緒に知恵と力を合わせて「子育てしやすいまち」を目指していきますが、企業の皆様のご支援をいただくことで、更に事業が充実し、新たな家族を迎えるお母さんにより多くの″『笑顔』をうみだすまち″の実現に繋がります。
 企業の皆様の温かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

独自特典

10万円以上のご寄附 ・町HP、広報への掲載
・感謝状の贈呈
100万円以上のご寄附 ・町HP、広報への掲載
・感謝状贈呈式の開催
プロジェクトの目標金額

プロジェクトの
目標金額
10,000,000

寄附のお申し込みには「寄附申出書」のご提出が必要になります。必要事項をご記入のうえ「寄附を申し込む」を押してください。

寄附を申し込む

※ 事前に顧問税理士に寄附可能金額をご確認のうえ、お申し込みください。

プロジェクトを立ち上げている地方公共団体 Municipality

宇美町 (福岡県)

「このまちが、いい。」わたしたちの誇り 宇美

宇美町は福岡県の糟屋郡に位置する人口約37,000人の町で、全国的に安産祈願で有名な「宇美八幡宮」が町の中心にあります。
 宇美八幡宮は古事記や日本書紀によると神功皇后が応神天皇を出産された地を「宇美(産み)」と呼ぶようになったという記述...

「企業版ふるさと納税」制度を活用して、法人関係税の軽減効果のほか、地域貢献と企業PRに役立ててみませんか?

令和2年度の大幅な税制改正で関心が高まり、企業版ふるさと納税を活用する企業は年々増えています。法人関係税の軽減効果だけではなく、地域社会の新たな活力と地方公共団体との関係構築のきっかけに、ぜひ本ポータルサイトをご利用ください。