志免町(福岡県) 「ひとが集う、安心して暮らすことができる魅力的なまちをつくる」オンデマンドバス運行事業

プロジェクト概要

利用者の予約に応じAIが最適な運行ルートと配車を行うオンデマンドバスを運行します!

町民の日常生活に必要な交通手段を確保し、町内移動の利便性を向上させるため、福祉巡回バスに代わり、利用者からの予約に応じてAIが最適な運行ルートと配車を行うオンデマンドバスを運行します。

プロジェクト発足背景や地域課題

地域交通の利便性の向上

志免町内では、戸建て住宅団地を中心に、高齢化による日常生活の移動手段の確保に不安をかかえており、現在運行している福祉巡回バスの車両やバス停の追加などの利便性向上の要望にこたえるには限界があります。
また、公共交通事業者を取り巻く経営環境も、乗客の減少、運転手の不足等により悪化しており、将来にわたって持続可能な公共交通の維持が課題となっています。
住民ニーズにこたえ、公共交通の利便性を向上させるため、福祉巡回バスに代わる新たな交通手段として、AI型オンデマンドバスを導入します。

独自特典

10万円以上の寄附 町のホームページで企業名をご紹介します。
プロジェクトの目標金額

プロジェクトの
目標金額
61,700,000

寄附のお申し込みには「寄附申出書」のご提出が必要になります。必要事項をご記入のうえ「寄附を申し込む」を押してください。

寄附を申し込む

※ 事前に顧問税理士に寄附可能金額をご確認のうえ、お申し込みください。

プロジェクトを立ち上げている地方公共団体 Municipality

志免町(福岡県)

みんなで未来をつくるまち ~手と手を取り合い住みつづけたいしめ~

 志免町は、福岡県の西部、福岡都市圏のほぼ中心に位置しており、福岡市また福岡空港に隣接した南北に細長い総面積8.69平方キロメートルの県下では3番目に小さな町です。
 山岳はなく、須恵町・宇美町・大野城市に接する東南の丘陵地、福岡空港をは...

「企業版ふるさと納税」制度を活用して、法人関係税の軽減効果のほか、地域貢献と企業PRに役立ててみませんか?

令和2年度の大幅な税制改正で関心が高まり、企業版ふるさと納税を活用する企業は年々増えています。法人関係税の軽減効果だけではなく、地域社会の新たな活力と地方公共団体との関係構築のきっかけに、ぜひ本ポータルサイトをご利用ください。