久山町 (福岡県) カーボンネガティブ&ネイチャーポジティブのまちづくり

プロジェクト概要

プロジェクトのコンセプト

各種事業は、コンセプトの3つの視点に基づき企画・運営され、すべての取り組みを同時に推進することで、「カーボンネガティブ&ネイチャーポジティブのまちづくり」の実現を目指します。
また、本プロジェクトは、社会活動における効果の高い事業と評価され、「脱炭素チャレンジカップ2023」で文部科学大臣賞(社会活動分野)を受賞しました。

【視点1】 木からはじまる、まるごとSDGs
すべての事業が木(自然資源)からはじまる
SDGs の17 の目標を包括的に推進することに寄与します。

【視点2】 未来へつなぐ、循環モデル
循環の必須要素は大きく3つの分野、「生産」「消費」「人づくり」
各種展開事業の循環を意識します。

【視点3】 DX で広がる、無限の可能性
新たな技術を活用しながら、事業展開の可能性を広げます。

プロジェクト発足背景や地域課題

久山町とは

町の誕生から今日に至るまで、「国土」「社会」「人間」の3つの健康づくりをまちづくりの基本理念として継承してきました。その結果、福岡市に隣接しながらも、人口は約9,300 人で、豊かな森林と田園風景、人々の温かなつながりを残す、自然と産業と暮らしが調和した町を築いています。
2022 年3 月、「カーボンネガティブ&ネイチャーポジティブ」を宣言しました。最大の目的は「持続可能な」脱炭素社会の実現です。CO2削減のために森林面積や耕地面積が増加すれば、一時的な効果はありますが、未来にも継承していくためには、資源を経済と結び、暮らしの中で消費する仕組みづくりが必要不可欠であると考えています。

寄附企業と取り組みたいこと

みんなで考え、みんなで実現する

持続可能な社会を作っていくためには住民と行政、そして企業など、社会に関わる私たち一人一人が役割分担しながら課題解決に取り組んでいく必要があると考えています。
私たちは本プロジェクトにとどまらず、今を生きる人、未来を生きる人にとって持続可能なよりよい仕組みを構築することを目指しています。共に、未来に必要となる新しい価値をつくっていきましょう。

独自特典

10万円以上の寄附 ・町ホームページの企業版ふるさと応援寄附のページにて企業名を紹介
プロジェクトの目標金額

プロジェクトの
目標金額
72,300,000

寄附のお申し込みには「寄附申出書」のご提出が必要になります。必要事項をご記入のうえ「寄附を申し込む」を押してください。

寄附を申し込む

※ 事前に顧問税理士に寄附可能金額をご確認のうえ、お申し込みください。

プロジェクトを立ち上げている地方公共団体 Municipality

久山町 (福岡県)

小さな町の、大きな挑戦。

久山町は、町の97%を市街化調整区域にすることで、美しい自然や歴史遺産、伝統文化を守ってきました。そこで育まれた”国土の健康”をはじめ、一人ひとりがイキイキと暮らすための”人間の健康”、そして、豊かな心を育む”社会の健康”、これら3つの健康...

「企業版ふるさと納税」制度を活用して、法人関係税の軽減効果のほか、地域貢献と企業PRに役立ててみませんか?

令和2年度の大幅な税制改正で関心が高まり、企業版ふるさと納税を活用する企業は年々増えています。法人関係税の軽減効果だけではなく、地域社会の新たな活力と地方公共団体との関係構築のきっかけに、ぜひ本ポータルサイトをご利用ください。